おうちコープとパルシステムを比較してわかりやすく解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
おうちコープとパルシステムを比較してわかりやすく解説!

おうちコープとパルシステムはどちらも生協ですが別々の運営をしています。

2社が良く比較されるのは利用可能エリアが被るためで選択に迷うからです。

そこでまずはおうちコープとパルシステムの違いを表で比べてみます

項目 おうちコープパルシステム
エリア神奈川、静岡、山梨神奈川、静岡、山梨を含む1都11県
出資金500円1,000~2,000円
料金0~165円0~270円
割引制度かなり充実充実
品数約3,500品約1,000品
価格帯スーパーに近いスーパーより少し高い
離乳食充実かなり充実
安全基準国の基準に準ずる国より厳しい自主基準
注文方法4通り5通り
支払方法口座引き落し口座引き落し
クレジットカード

尚、2024年6月24日配達分から配達の料金が改定し、0~198円(税込)になるようです。

優劣を色分けしたので違いを視覚的に把握出来ると思います。

おうちコープとパルシステムはそれぞれ長所と短所があり、どちらが優れているというわけではありません。

両社を比べ、自分の求めるサービスに近いコープを選ぶのが良いと思います。

おうちコープのとれたてトマトくん

おうちコープなら3歳未満の子育て世帯は配達手数料が無料!

加入がまだならまずはお試しセットがおトクです

\6品が無料で貰えるお試しセット!/

逆さのとれたてトマトくん
パルシステムのこくせんくん

パルシステムは充実の離乳食でカタログも毎週発行!

加入がまだならまずはお試しセットがおトクです

\加入特典で3,000円のクーポンGET/

逆さのこくせんくん
目次

おうちコープとパルシステムの違いとは

おうちコープ行きとパルシステム行きの看板

おうちコープとパルシステムの違いを各項目でもう少し詳しく解説したいと思います。

PROFILE
  • 自分を大切にするために始めた食材宅配サービス
  • この便利さを沢山の人に伝えたいと思いブログをはじめる
  • 色んな食材宅配の体験から良し悪しを紹介
  • おうちコープのアンバサダーも2期ほど経験
  • 神奈川在住で大学生の娘がいる平凡な主婦

簡単なお料理を追い求めて今ではクックパッドや暮らし二スタなどにレシピ投稿もしています。

ご紹介の通りアンバサダーを務める私は自分が選ぶならおうちコープです。

でも両社の比較はあくまで中立的な目線で解説しています。

どちらにするか迷う方の参考になれば幸いです。

簡単な自己紹介はこのくらいにして各項目をもう少し詳しく見ていきましょう。

配送エリアの違い

おうちコープとパルシステムの利用可能エリア
おうちコープパルシステム
神奈川、静岡、山梨東京、神奈川、静岡、山梨、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、福島、長野、新潟
エリアの違い

おうちコープの配送エリアは神奈川・静岡・山梨の3県です。

一方パルシステムは神奈川・静岡・山梨を含む1都11県でサービスを提供しています。

おうちコープの利用出来る全地域でパルシステムも選べるということです。

別の言い方をすると東京・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・福島・長野・新潟ではおうちコープを選べません。

利用出来るエリアという点ではパルシステムが圧倒的に広いということがわかります

出資金の違い

おうちコープパルシステム
500円1,000~2,000円
出資金の違い

生協の利用には最初だけ出資金が必要です。

おうちコープとパルシステムで必要な出資金を比べるとおうちコープは一律で500円となっています。

一方のパルシステムは福島だけ2,000円でそれ以外の地域は1,000円の出資金が必要です。

比較するとおうちコープの方が少額ではじめられることがわかります。

ちなみに出資金はどちらの生協も脱退すると返してもらえます

料金の違い

おうちコープとパルシステムのトラック
おうちコープパルシステム
0~165円0~270円
料金(配達料)の違い

コープの利用には毎週配達手数料がかかります。

配達手数料は商品配達だけでなくカタログ配布や箱の回収などの対価も含まれるため注文のない週も発生する料金です。

その料金は週ごとの注文額に応じて変わるんです

尚、パルシステムでは注文額に応じた料金が地域ごとに異なります。(おうちコープは全地域共通)

この注文額に応じた料金を比較するとおうちコープの方が安価です。

おうちコープの料金宅配サービス料)

1度の注文金額宅配サービス料
1,500円未満165円
1,500円以上110円
14,000円以上無料
おうちコープの宅配サービス料

尚、2024年6月24日配達分から配達の料金が改定し、0~198円(税込)になるようです。

おうちコープの配達にかかる料金改定のお知らせ

パルシステムの料金(パルシステム手数料)

神奈川

1度の注文金額パルシステム手数料
2,000円未満270円
2,000円以上220円
5,000円以上110円
15,000円以上無料
神奈川のパルシステム手数料

静岡

1度の注文金額パルシステム手数料
2,000円未満270円
2,000円以上220円
8,000円以上無料
静岡のパルシステム手数料

山梨

1度の注文金額パルシステム手数料
2,000円未満248円
2,000円以上198円
5,000円以上110円
10,000円以上無料
山梨のパルシステム手数料

尚、パルシステムは注文した週だけ料金のかかる「タベソダ」というプランも用意されています。

注文など全てのことを専用アプリで完結するプランです。

料金も普通より若干安いので一見するとそちらの方がお得に感じます。

但し割引制度が少ないというデメリットもあり、お得になるかはケースバイケースです。

神奈川・静岡のタベソダ

1度の注文金額配達料
2,000円未満215円
2,000円以上165円
5,000円以上無料
神奈川・静岡の配達料

山梨のタベソダ

1度の注文金額配達料
2,000円未満248円
2,000円以上198円
5,000円以上198円
山梨の配達料

割引制度の違い

コープでは子育て世帯やシルバー世帯、障がい者のいる世帯に割引制度を設けています。

この割引制度を比べると無料期間の長さなど条件が良いのはおうちコープです。

尚、パルシステムでは割引の条件が地域ごとに異なります。(おうちコープは全地域共通)

割引制度の内容を神奈川・静岡・山梨で比べると以下のようになります

子育て世帯の無料期間

エリアおうちコープパルシステム
神奈川母子手帳発行~3歳未満母子手帳発行~1歳未満
静岡母子手帳発行~1歳未満
山梨母子手帳発行~3歳未満
子育て割の無料期間

子育て世帯の割引期間

エリアおうちコープパルシステム
神奈川3歳~7歳未満1歳~小学校入学
静岡なし
山梨3歳~小学校入学
子育て割の割引期間

おうちコープの割引内容は3県共通で次のようになります。

1度の注文金額通常子育て割
1,500円未満165円165円
5,000円未満110円55円
5,000円以上110円無料
14,000円以上無料
おうちコープの子育て割(割引期間)

パルシステムは県によって内容も異なります。

神奈川

1度の注文金額パルシステム手数料子育て割
2,000円未満270円220円
5000円未満220円220円
5,000円以上110円無料
15,000円以上無料
神奈川のパルシステム手数料

山梨

1度の注文金額パルシステム手数料子育て割
2,000円未満248円198円
5,000円未満198円198円
5,000円以上110円無料
10,000円以上無料
山梨のパルシステム手数料

尚、静岡の子育て割は無料期間のみとなっています。

シルバー世帯の割引期間

エリアおうちコープパルシステム
神奈川65歳以上70歳以上
静岡65歳以上
山梨単身で65歳以上
又は

家族全員が65歳以上

シルバー割の割引期間

おうちコープの割引内容は3県共通で次のようになります。

1度の注文金額通常シルバー割
1,500円未満165円165円
1,500円以上110円55円
14,000円以上無料
おうちコープのシルバー割

パルシステムは県によって内容も異なります。

神奈川

1度の注文金額パルシステム手数料シルバー割
2,000円未満270円135円
2,000円以上220円110円
5,000円以上110円55円
15,000円以上無料無料
パルシステム神奈川のシルバー特典

静岡

1度の注文金額パルシステム手数料シルバー割
2,000円未満270円135円
2,000円以上220円110円
8,000円以上無料無料
パルシステム静岡のシルバー割

山梨(単身で65歳以上)

1度の注文金額パルシステム手数料シルバー割
利用なし248円198円
1円以上248円99円
2,000円未満248円99円
2,000円以上198円99円
3,000円以上198円無料
5,000円以上110円
10,000円以上無料
パルシステム山梨のシルバー割

山梨(家族全員が65歳以上)

1度の注文金額パルシステム手数料シルバー割
利用なし248円198円
1円以上248円99円
2,000円未満248円99円
2,000円以上198円99円
5,000円以上110円無料
10,000円以上無料
パルシステム山梨のシルバー割

障がい者のいる世帯の割引期間

おうちコープでは次のような割引内容です。

1度の注文金額通常ほほえみ割
1,500円未満165円165円
1,500円以上110円55円
14,000円以上無料
おうちコープのほほえみ割

パルシステムは県によって内容も異なります。

神奈川

1度の注文金額パルシステム手数料ハンズ特典
2,000円未満270円110円
5,000円未満220円110円
5,000円以上110円55円
15,000円以上無料無料
パルシステム神奈川の障がい者割

静岡

1度の注文金額パルシステム手数料ぬくもりハンズ
2,000円未満270円110円
8,000円未満220円110円
8,000円以上無料無料
パルシステム静岡の障がい者割

山梨

1度の注文金額パルシステム手数料ハンズ特典
利用なし248円198円
1円以上248円99円
2,000円未満248円99円
2,000円以上198円99円
3,000円以上198円無料
5,000円以上110円
10,000円以上無料
パルシステム山梨の障がい者割

品数の違い

おうちコープで販売されている豊富な食材
おうちコープパルシステム
約3,500品目食品約770品目
生活用品約200品目
品数の違い

おうちコープとパルシステムを品数の豊富さで比べるとおうちコープが圧倒しています。

その理由はパルシステムがプライベートブランドの多い商品構成だからです。

パルシステムは独自の安全基準をクリアする商品のみを扱っています。

一方おうちコープの安全基準は国の基準をベースにしていおり広く流通する市販品も取り扱っているのです。

品数の多さは自分のこだわりにマッチした商品を見つけやすいのがメリットですね

商品価格の違い

おうちコープとパルシステムで商品の価格帯を比較すると概ねおうちコープの方が安い印象です。

市販品も扱うおうちコープは特価の商品も多く利用しやすい価格帯で庶民的。

おうちコープのカタログ

一方のパルシステムはプライベートが多くスーパーより少し高いくらいのお値段です。

但し野菜は全般的にお求めやすい値段になっています。

パルシステムのカタログ

サンプルカタログをベースに何種類かピックアップした比較表がこちらです。

2022年4月~5月の価格

商品おうちコープパルシステム
牛乳(1ℓ)171円~361円234円~279円
たまご(10コ)247円~307円261円~292円
絹豆腐(100g×4)261円~292円143円~215円
納豆(45g×3)85円~128円153円~240円
玉ねぎ(600g)215円~322円168円~266円
にんじん(800g)322円~431円320円~644円
じゃがいも(500g)239円~322円194円~343円
豚ロース(100g)211円~394円251円~282円
豚バラ(100g)237円~259円215円~241円
鶏ささみ(100g)137円165円
鶏モモ肉(100g)75円~216円152円~306円
牛ロース(100g)283円~748円588円~729円
合挽ひき肉(100g)186円180円~194円
豚ひき肉(100g)151円143円~150円
※規格の違う商品はg当たりで換算した金額です

離乳食の違い

コープの離乳食

カタログ名

おうちコープパルシステム
Baby’s Mart
(ベイビーズマート)
yumyum
(ヤムヤム)

発行頻度

おうちコープパルシステム
月1回(注文は毎週受付)毎週

品数

おうちコープパルシステム
8ページで80品目程度8ページ(品数の明示はなし)

特徴

おうちコープ

0~5歳を対象にした食材等

パルシステム
  • 国産・産直の材料を優先
  • 対象月齢を記載
  • 化学調味料不使用
  • 添加物は少なめ

おうちコープとパルシステムはどちらも離乳食を簡単に作れる食材が充実しています。

でも比べると充実度が高いのはパルシステムです。

値段も離乳食に関しては気持ちパルシステムの方が安くなっています。

パルシステムの乳幼児カタログ「ヤムヤム」は毎週発行で力を入れていることが伺えます

但し配達手数料の割引制度と絡めて考えると負担の面ではやはりおうちコープが安くなります。

安全基準の違い

食品検査

放射性物質検査

おうちコープパルシステム
国の定める基準で自主検査牛乳や乳児用食品は国が定める基準の1/5。
一般食品は国が定める基準と同等から1/10。

参考:パルシステム放射能基準

残留農薬検査

おうちコープパルシステム
国の定める基準で自主検査残留農薬は国の基準の1/10以下を目標

参考:パルシステム理化学検査

食品添加物

おうちコープパルシステム
国の基準に準ずる
(一部は厳しい自主基準で対応)
国の認める添加物のうち24%は不使用。
国の認める1,545物質のうち実際の使用は約400物質。

参考:ユーコープ食品添加物基準

参考:パルシステム食品添加物の考え方

遺伝子組換え食品

おうちコープパルシステム
国の基準に準ずる不使用

参考:ユーコープ商品利用ガイド

参考:遺伝子組換え食品に対する方針

安全基準はおうちコープよりパルシステムの方が厳格です。

おうちコープの安全への取り組みは国の基準をベースに自主検査をするというスタンスです。

一方でパルシステムは国の基準より厳しく自主基準を設けています

厳格な独自基準を設けるパルシステムの商品構成はプライベートブランドが多く少数精鋭です。

注文方法の違い

注文を受けるウェイトレス
おうちコープパルシステム
電話電話
注文用紙注文用紙
eふれんず(PC)ネット注文(PC)
ポッケアプリパルシステムアプリ(スマホ)
タベソダ(スマホ)

おうちコープとパルシステムの注文方法はどちらも電話、紙、ネット(PC)、アプリ(スマホ)の4つです。

但しパルシステムは2種類のアプリが用意されています。

パルシステムには利用したときしか費用のかからないアプリ完結の「タベソダ」というプランがあるのですね

タベソダはプランが異なるためアプリも別に用意されています。

支払い方法の違い

カレンダー

支払い方法

おうちコープパルシステム
口座引き落し口座引き落し
クレジットカード

支払いサイクル

おうちコープパルシステム
週払い月払い

支払い方法の利便性はおうちコープよりパルシステムが充実しています。

パルシステムの支払方法が便利な点

  • クレジットカードを利用できる
  • どちらの方法でも月1回払い
  • 登録出来る銀行にネットバンクがある

パルシステムはクレカを使えるのでカードのポイントを貯められます。(カード払いの場合パルシステムのポイントは付かない)

また支払いが月1回だと毎週残高を気にする必要もありません。

そしてもう一つ大きいのがネットバンクを使える点。

おうちコープの支払方法はパルシステムのような選択肢を持てないのがネックです。

おうちコープとパルシステムで取り扱う食材の比較

おうちコープとパルシステムはそれぞれ異なるコンセプトを持って活動しています。

中でも扱っている商品はそのコンセプトを色濃く反映するものです。

おうちコープパルシステム
安全性は国の定める基準をベースとし、価格重視で求めやすい商品を豊富に揃えている。独自基準を設けて安全性を重視するため基準をクリアするプライベート商品が多い。
商品の特徴

実際の商品で比べるとその違いもわかりやすいと思います。

尚、各商品の価格帯は2022年4月~6月のカタログで比較したものです。

食材の価格は変動するので詳しくは資料請求でチェックしてください

ミールキットの比較

おうちコープのミールキット

おうちコープのミールキットのカタログ

具材は国産に限らず輸入品も混在します。

カタログは毎週2ページで冷蔵品と冷凍品の品数は7:3くらいです。

価格帯は冷蔵品が800~900円前後、冷凍品は500円前後で多く販売されています。

パルシステムのミールキット

パルシステムのミールキットのカタログ

ミールキットの具材は産直や国産のものを使用しています。

遺伝子組換え原料の分別の有無が記載されているので気になる方には手に取りやすいです。

カタログは毎週3ページでほとんどが冷蔵品。

価格帯は800~900円前後の商品が多く掲載されています。

たまごの比較

おうちコープのたまご

おうちコープの卵のカタログ

ユーコープセレクションの味菜卵やコープの卵、平飼たまご、市販の卵など種類が豊富です。

味菜卵はお米を配合した飼料を使うなど飼育方法にこだわりのある卵。

価格帯は2022年5月のカタログだと10コ入りで 247円~307円となっています。

パルシステムのたまご

パルシステムの卵のカタログ

種類は少ないですが全て産直や平飼の卵となっています。

価格帯は2022年5月のカタログだと10コ入りで261円~292円です。

鶏舎は光と風が入る環境で親鶏の健康を配慮して飼育されています。

牛乳の比較

おうちコープの牛乳

おうちコープの牛乳のカタログ

低脂肪や低温殺菌、濃い牛乳など15種類もの牛乳を揃えています。

ユーコープセレクションのよつ葉牛乳はHTST殺菌(低温殺菌)のこだわり牛乳。

一方でお手ごろ価格の牛乳もあり選択の幅は広くなっています。

価格帯は2022年5月のカタログだと1ℓで171円~361円です。

パルシステムの牛乳

パルシステムの牛乳のカタログ

扱う種類は少ないですが一般的な超高温殺菌ではなく低温殺菌の牛乳を揃えています

低温殺菌の牛乳はサラッとした口当たりで甘みを感じる仕上がりです。

価格帯は2022年5月のカタログだと1ℓで234円~279円です。

野菜の比較

おうちコープの野菜

おうちコープの野菜のカタログ
おうちコープの野菜のカタログ

4ページに掲載されていてギリギリ特価やくらし応援なども多い印象です。

大きさの違うわけあり野菜や100円均一などお得感のあるシリーズも充実しています。

産直野菜や有機野菜もありますが数える程度の品数です。

パルシステムの野菜

パルシステムの野菜のカタログ
パルシステムの野菜のカタログ

冷凍のカット野菜も含め4ページにわたって掲載されています。

1ページは産直野菜、1/3ページは有機野菜のコーナーです。

産直野菜は化学合成農薬、化学肥料を慣行栽培基準の1/2以下で育てたお野菜(エコチャレンジ)が多く掲載されています。

また有機野菜は基本的に化学合成農薬、化学肥料不使用の野菜(コアフード)です。

お肉の比較

おうちコープのお肉

おうちコープのお肉のカタログ
おうちコープのお肉のカタログ

豚肉が2ページ、牛と鶏は各1ページに掲載されています。

冷蔵と冷凍が1ページずつの豚肉は産地指定の茶美豚やかごしま黒豚のみの取り扱いです。

牛肉や鶏肉は産地指定の大沼牛や鹿追牛、はぐくみ鶏が中心ですが外国産なども販売されています。

パルシステムのお肉

パルシステムのお肉のカタログ
パルシステムのお肉のカタログ

豚肉は1.5ページ、牛0.5ページに鶏肉が1ページ分掲載されています。

冷蔵が多めの豚肉は国産飼料用米を配合した飼料で育てるこめ豚や産直豚がメインです。

牛肉は冷蔵と冷凍が半々くらいでほとんどが北海道産直となっています。

鶏肉は冷凍のみですが全ての産地で抗生物質・合成抗菌剤を添加しない飼育です。

お米の比較

おうちコープのお米

おうちコープのお米のカタログ

化学合成物質の使用を極力抑えたグリーンプログラムの商品から無洗米まで全ての白米が産地指定米です。

産地指定ではないですが雑穀やもち麦なども販売されています。

パルシステムのお米

パルシステムのお米のカタログ

お米はコアフードやエコチャレンジがほとんどで化学合成農薬や化学肥料にできるだけ頼らない農業に取り組んでいます。

生産者を応援する予約登録米は18万人が利用して作る人と食べる人で支えあっています。

パンの比較

おうちコープのパン

おうちコープのパンのカタログ

コープのパンや市販品など1.5ページ分の商品が掲載されています。

ユーコープセレクションの食パンはイーストフード、乳化剤不使用です。

パルシステムのパン

パルシステムのパンのカタログ

8割程度はプライベート商品で遺伝子組換え原料の不使用の商品が多めです。

PBのパンはイーストフード、乳化剤、防腐剤、酸化防止剤などの添加物を使わない製法となっています。

おうちコープとパルシステムの違いからわかること

おうちコープとパルシステムは同じコープでも比べてみると随所に違いがあるとわかります。

結果を見るとどちらが良いということではなく、それぞれに強みがあるのですよね

どちらにすべきか迷うなら重視する点を念頭に考えると良いと思います。

そこで今度は趣向によってどちらのコープがおすすめなのかまとめています。

おうちコープをおすすめする人

おうちコープのとれたてトマトくん

おうちコープの強みは料金や商品価格の安さ、品揃えの豊富さです。

その他も十分な内容ですがパルシステムと比べれば少し劣ります。

おうちコープをおすすめする人

  • 3歳未満のお子さんがいる人
  • 費用を抑えて安く買い物をしたい人
  • 国の安全基準を満たせば問題ないと思う人
  • 色んな商品から吟味したい人
おうちコープのとれたてトマトくん

おうちコープ

神奈川・静岡・山梨で利用できるおうちコープは大きな生協で利用にかかる料金も安いのがメリットです。

手数料が安いので「生鮮はスーパーで重いものだけおうちコープ」なんていう利用の仕方もありだと思います。

毎週火曜日には早い者勝ちの数量限定販売などもあり、お買い得なものだけセレクトするものおすすめの利用法です。

おうちコープのわけあり黒舞茸で作ったペペロンチーノ

数量限定のわけあり黒舞茸で作ったペペロンチーノ

おうちコープは約3,500品目と選べる品数が豊富なのも魅力の1つ。

ミールキットは「こんなに簡単な調理で大丈夫かな?」と思うほどですが出来上がるお料理は時短料理と思えないクオリティです。

【おうちコープ】はぐくみ鶏を使った彩り野菜のグリーンカレーの調理(ルーを入れて煮込む)
10分で作れるグリーンカレー

子育て世帯への支援も充実で3歳未満の子供がいると配達手数料は無料になっています。

小さい子供がいると買い物も一苦労なので無料期間を上手く活用するのがおすすめです。

\手軽な値段で便利に使えるおうちコープ/

逆さのとれたてトマトくん

パルシステムをおすすめする人

パルシステムのこんせんくん

パルシステムの強みは充実した離乳食や厳格な基準による安全への取り組み、支払方法の利便性を挙げられます。

一方で料金の安さや品数などはおうちコープの方が充実しています。

パルシステムをおすすめする人

  • 離乳食に豊富なレパートリーを求める人
  • 家族には極力安全なものを食べてもらいたい人
  • ネットバンクやクレジットカードで支払いしたい人
パルシステムのこくせんくん

パルシステム

1都11県で利用できるパルシステムは厳格な安全基準を設ける生協です。

安心で安全な食材だけを選りすぐっているので品数は他のコープより少なめとなっています。

商品の価格帯は単純比較すればスーパーより少し高いくらい。

でも厳選された食材であることを加味すればとてもリーズナブルといえます。

「子どもや家族の食事は信頼できる食材が良い。」

こんな気持ちならパルシステムはとてもおすすめです!

\安心出来る食材が魅力のパルシステム/

逆さのこくせんくん

おうちコープとパルシステムを併用するのもあり

おうちコープとパルシステムはどちらも充実した生協です。

そこで両社を上手く使い分けるというのもありなのかなと思います。

その方法はこの記事でも度々触れたパルシステムにあるタベソダというプランの利用です。

タベソダは利用した時だけ配達料が発生するので欲しい時、欲しい物だけ頼めます。

基本はおうちコープで頼みつつタベソダで補完すればいいとこ取りというわけですね

おうちコープとパルシステムの違い(まとめ)

おうちコープとパルシステムはどちらも人気のある大きな生協です。

それぞれに強みと弱みがありどちらが良いというわけではありません。

おうちコープの強みは利用しやすい料金や商品の価格帯。

品揃えも段違いの多さなので自分のこだわりにマッチした商品を見つけやすいのもポイントです。

一方パルシステムの強みは離乳食のレパートリーが豊富な点。

また独自の基準を設け食材の安全性を強く意識しています。

ネットバンクでの引き落としやクレジット払いが可能なのもポイントです。

どちらのコープもお得なお試しセットがあるのでまずは一度試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次